レビトラは早ければ15分で効果があり、副作用も抑えられています。通販では値段の安いジェネリックを購入できます。

バイアグラ
ED治療薬の種類・比較

ED治療薬とは!

ジェネリックとは

バイアグラ

バイアグラの効果

バイアグラの副作用

バイアグラを通販で購入

バイアグラのジェネリック

レビトラ

レビトラの効果

レビトラの副作用

レビトラを通販で購入

レビトラのジェネリック

シアリス

シアリスの効果

シアリスの副作用

シアリスを通販で購入

シアリスのジェネリック

カマグラ

カマグラの効果

カマグラの副作用

カマグラを通販で購入

ジェビトラ

ジェビトラの効果

ジェビトラの副作用

ジェビトラを通販で購入

タダライズ

タダライズの効果

タダライズの副作用

タダライズを通販で購入

EDの原因と改善方法

肉体的原因

精神的原因

薬の副作用

ED治療薬で改善

レビトラの効果、副作用

レビトラの効果

レビトラの効果

レビトラは、バイアグラについで開発されたED治療薬になります。成分にバルデナフィルを使っていますが、この成分は他の治療薬同様PDE-5という勃起作用に影響する酵素の働きを低下させる効果があり、水に溶けやすいという特徴があります。

その為、バイアグラよりも更に体に取り込まれやすくなり、即効性が上がっているのです。早ければ15分で効果があります。更に効果の継続時間も5時間~10時間と幅が持たれたことにより、より余裕ができたことも改良点です。そして食事の影響を受けにくいという点も一番大きな部分かもしれません。

後から開発される新薬は、前に開発したものよりも良くしようと研究者はそれを目的として取り組みます。新たな薬が作られるためには、かなりの年数がかかることはよく知られているところでしょう。似たような薬が作られているからとはいえ、その成分の構造を少し変えるだけですぐ作れるという代物ではありません。構造が壊れてしまったり、できても体に取り込んでは不具合があるものであれば意味がありません。

治したい部分を治すことが出来、更には他の健康な部分を損なうことないという商品は、考えれば考えるほど複雑な構造をした、人間を相手にするには難しすぎるお題なのです。そう考えると薬を作る、成分を作り出すという作業は本当に骨が折れる作業であり、尊敬以外の何物でもないなと感じます。

レビトラの値段

レビトラの値段

レビトラも通販で購入することも可能ですが、処方箋でもらうことも可能です。ただし、処方箋は1,800円ほどしてしまうところを、1400円台で購入できそうなので、多少は安くなりそうです。更にジェネリックだと1,000円は確実に切るので、そちらの方がより安くなります。

レビトラの副作用

レビトラの副作用は、血管を拡張作用があることから同じような副作用が出ます。顔のほてりなどや目の充血、頭痛などは一般的な症状でもあるでしょう。

また、バイアグラと同じように即効性があり機能も似たような点があるにも関わらず、レビトラもバイアグラも同じように使われている理由としては、服用できる人の違いにもあります。

この薬には禁忌事項があるのはご存じでしょう。特に循環器系の疾患がある方は服用ができないのですが、こうした禁忌事項に差分があります。どちらかというと、レビトラの方が禁忌事項が多いのです。

レビトラの副作用

その為、例えば感染症にかかっていることから抗真菌薬などを服用しているという場合、レビトラは一部の薬品を除き服用できません。ですが、バイアグラはできます。こうした点からお既往症や疾病によって服用者側で選択ができる部分が広いバイアグラは割と重宝されているのです。

レビトラを通販で購入

レビトラは個人輸入代行業者を利用すれば、簡単に通販で購入する事ができます。通販を利用すれば病院に行く必要もなく、しかも安くいつでも購入できます。EDで病院に行くのが恥ずかしいという方も、通販でしたら誰にも会う必要がありません。郵便局留めにできるサイトも多いので安心です。

ただし未だにED治療薬には偽物が横行しているので、購入先のサイトについては十分に確認した上で購入しましょう。クレジット決済ができなかったり、極端に安いサイトは注意が必要です。

レビトラのジェネリックのジェビトラ

レビトラのジェネリックのジェビトラ

ジェビトラは、サンライズレメディ社で作られたレビトラのジェネリックになります。サンライズレメディ社は、インドにある製薬会社でも有名な企業の一つになります。

レビトラのジェネリックということなので、成分についても同じバルデナフィルを使っています。その為、効き目や副作用、服用方法については先発薬に準じます。ただし、販売されている1錠の用量が40mg、60mgと多い点も特徴的です。日本人にとって効果が表れる1日の上限としては20mgと規定されています。その為、それ以上の用量を購入した場合、そのまま飲むのは危険です。

用量が多い場合は、必ずピルカッターなどで薬を割って服用し、正しく薬を飲むことが大切です。これを知っていれば、この薬ほど薬代が安く済む商品もありません。例えば60mgを購入した場合、3分割にすれば1回分の薬になります。この薬の1錠の薬価は大体200円台なので、1錠が100円以下になるのです。40mgだったとしても半分で100円台になるので、これほど経済的な商品はないといえるでしょう。

レビトラジェネリックのジェビトラの詳細はこちら