ED治療薬は3大ED治療薬と呼ばれる3種類があります。それぞれ比較や、ジェネリックなどを解説します。

バイアグラ
ED治療薬の種類・比較

ED治療薬とは!

ジェネリックとは

バイアグラ

バイアグラの効果

バイアグラの副作用

バイアグラを通販で購入

バイアグラのジェネリック

レビトラ

レビトラの効果

レビトラの副作用

レビトラを通販で購入

レビトラのジェネリック

シアリス

シアリスの効果

シアリスの副作用

シアリスを通販で購入

シアリスのジェネリック

カマグラ

カマグラの効果

カマグラの副作用

カマグラを通販で購入

ジェビトラ

ジェビトラの効果

ジェビトラの副作用

ジェビトラを通販で購入

タダライズ

タダライズの効果

タダライズの副作用

タダライズを通販で購入

EDの原因と改善方法

肉体的原因

精神的原因

薬の副作用

ED治療薬で改善

ED治療薬の種類・比較

ED治療薬とは

ED治療薬とは

EDは血管の健康との関りが非常に深いことから、重大な病気の予兆にもなることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。2016年、同症状の治療薬の開発も手掛けているバイエルン薬品のプレスセミナーで発表された内容に、近年のEDと同症状になる傾向の体質や生活習慣についての発表がありました。その中で、EDを循環器疾患とし、心筋梗塞や脳梗塞などの欠陥障害の予兆と見ることもできるという話も医師から挙げられたのです。

理由として、陰茎の動脈は他の動脈に比べて非常に細いことから、その部分に障害が出るということは大病に繋がる予兆とも言えるということと、心筋梗塞を患った方の6割強がまずEDにかかっていたというデータがあるということからでした。

ED治療薬とは

こうして聞くと、恥ずかしいから病院に行きずらい、治療するにも周りにばれたくないという気持ちは少し下がるのではないでしょうか。近年では生活習慣病から発病しやすい病気とされていて、加齢だからという訳ではなくなっています。その点からも、治療に向き合う必要がある病気になるでしょう。

最もポピュラーな治療法がED治療薬になります。病院でも最初は投薬治療が行われます。ED治療薬は医学的に根拠が認められたお薬で、80%以上の方に効果があったとされています。ただし服用すればすぐに勃起するというわけではなく、性的刺激があった時にのみ効果があります。また、興奮がおさまれば勃起もおさまります。医薬品なので副作用が起こる場合がありますが、正しく服用すれば危険な事はありません。基本的に病院で処方してもらう事になりますが、最近は通販でも簡単に購入する事が可能です。現在発売されている中で有名な商品が3つあります。

バイアグラ

バイアグラ

まずバイアグラです。非常に認知度が高く、過去の報道等でイメージダウンもあった商品ですが、現在も治療の際に使われているしっかりとした薬になります。即効性が高いところが利点ですが、体に成分を吸収させる間は空腹時でなければならない点と効果が続く時間が5時間ほどと短い部分が難点です。

バイアグラの詳細はこちら

レビトラ

レビトラ

次にレビトラです。先に紹介したバイエルン薬品より開発販売された商品になります。即効性はバイアグラよりも早く、成分吸収する際の空腹状態はさほど気にしなくてもよいという点が大きく改善された点になります。効果が続く時間は、成分量によっては10時間程度に延びましたが、基本量の場合は5時間とあまり差がありません。

レビトラの詳細はこちら

シアリス

シアリス

最後にシアリスです。こちらは前者2つと大きく変わり、即効性は全くありませんが、食事を気にせず服用できることと、効果の持続時間が24~36時間と大幅に拡大している点が特徴になります。

シアリスの詳細はこちら

これらについては既に世界で発売されてから何万人もの方が服用し、症状を克服している薬になるので、効能については折り紙付きです。こうした薬を用いることで、今悩んでいる症状も改善できることを知り、恐れず試すことも大事といえます。

ジェネリックとは

ジェネリックとは

ジェネリック医薬品というワードは、もう一般的に浸透していて、既に薬局で処方される際にジェネリックを使っても構わないかどうかの確認をされることも多くなっています。今ではこうしたジェネリック医薬品(後発剤)があることで、私たちは医療費をより安く済ませることができるようになっています。

新たに世に出された商品という商品には、殆ど特許が取得されています。薬もそれに漏れません。特に薬の場合は、この法律がなければ、開発側の経営が破たんしかねません。それだけ新しい薬、新しい成分となる物質を作り出すというのは膨大なお金と時間がかかるのです。

その為、新薬が発売されても20年ほどはジェネリックが他の会社から作られることは無いのですが、インドについて別になります。なぜなら、インドは特許法があってもその法律の内容が無いに等しいものだからです。ゆえにインドからは多くの新薬のジェネリックが大量に作られています。特にED治療薬は1錠の値段が非常に高額なのもあり、安く購入できるジェネリックは一般の人にとってはありがたい商品とされています。先に挙げた3つの有名な治療薬にも、ジェネリックは存在します。

バイアグラジェネリックのカマグラ

バイアグラジェネリックのカマグラ

カマグラはバイアグラのジェネリックです。バイアグラは、近年特許が切れたこともあり、続々と国内でもジェネリックを販売している企業が既に存在しています。ですが、この商品はそれよりも先に販売されている上、薬価も安いところが利点です。バイアグラが1錠1,300~1,500円、国内生産の後発剤が約1,000円に対して、この商品は200~400円台で販売されています。もちろん効果についても多くの人が実証されており、ジェネリックという定義にも反していません。その為、服用方法などについても新薬と同じになります。

バイアグラジェネリックのカマグラの詳細はこちら

レビトラジェネリックのジェビトラ

レビトラジェネリックのジェビトラ

ジェビトラはレビトラのジェネリックです。先のカマグラはインドのアジャンタファーマ社が製造販売していますが、こちらは同じくインドのサンライズレメディ社が製造販売している商品になります。効能も違いはありませんが、やはり価格が非常に安いことが特徴です。新薬が1,500~1,800円に対し、200円台で販売されているのです。安すぎてちょっと抵抗があるかもしれませんが、こちらも多くの人に愛されている商品には変わりありません。

レビトラジェネリックのジェビトラの詳細はこちら

シアリスジェネリックのタダライズ

シアリスジェネリックのタダライズ

最後にタダライズですが、こちらはシアリスのジェネリックになります。ジェビトラと同じサンライズレメディ社によって作られた商品で、同じ用法で服用できる点も変わりません。また、価格についてもシアリスが約1,800円に対してこちらも200円台で販売されています。

シアリスジェネリックのタダライズの詳細はこちら

どの薬にもこうしたジェネリックが多く存在するので、新薬に限らずジェネリックも視野に入れて検討するのもよいでしょう。